楽天のクレジットカードを作るかどうか検討中なのです!

テレビコマーシャルでも宣伝されている8秒に1人が申込み中であると言われている楽天のクレジット
カードを私も作ろうかどうしようかと迷っている日々でもあります。
限定サービスとしてカードを作ってそのカードで楽天でお買い物をするとすぐに結構なポイントがゲット
できるという宣伝もされていて、本当にすごいサービスだな~と感心してしまうほどです。
しかし、クレジットカードは一度作ると長く持つのですが、すぐにはカードを増やしたくない私はそう
簡単には作らないでいたりするのでまさに迷い中でもあるのです。
クレジットカードの機能としては最近はいろいろなものが増えてきていますが、これほどの高額な
派手なポイント還元カードというのは珍しいと思うので、さすが楽天だな~と思ってしまう私です。

ライフカードはポイントがたくさんついて、お得です。

仲良しの友人から、ライフカードというクレジットカードがポイントがたくさんついていいという
話を聞き、わたしも作りました。
ライフカードは、年会費が永久に無料なのがいいんですよね。入会した年はポイントが1、5倍になるし
1年間に50万円利用すると300ポイントがもらえるというサービスもあります。
年間150万円利用するとポイントが2倍の「プレミアム・ステージ」へランクアップするのですが、公共料金を
すべてカードで払ったり電気製品を買ったりすれば、 我が家では年間150万くらいはカードを使うので
かなりお得だと思います。
ETCカードも年会費無料で一緒に申し込めるので、こちらもどんどん利用したいと思っています。

楽天クレジットカードは、便利でお得です。

我が家では楽天のサイトでよく買い物をするのですが、楽天でショッピングをする時には
楽天クレジットカードを使うととてもお得です。
楽天では買い物をした金額の1%のポイントがついてそれを買い物に利用できるのですが、
楽天カードを使うといつでもポイントが2倍になるんです。
毎週金曜日はポイントが3倍になるし、毎月6のつく日には最大3日間ポイントが2倍になるサービス
もあります。
楽天クレジットカードは年会費が本人家族とも無料だし、新規に入会するだけで2000ポイントが
もらえるので、それだけでもお得です。
それにちょっと買い物しすぎたなと思ったら、ホームページから簡単にリボルビング払いに変更する
ことができるので便利で助かっています。

クレジットカードでお得に買い物

私は、買い物のほとんど全てをクレジットカードで支払っています。
クレジットカードは、利用金額さえきちんと把握できていれば、とても便利でお得です。
今は、ほとんどのカードにポイントシステムが導入されています。
買い物をして貯まったポイントがなんらかの形で還元されるのでお得です。
さらに、カード提示や利用で○%OFFなどの優待も受けられることがあるので、
優待がある日に買い物するだけで、お得に購入できてしまうのです。
利用額をしっかり把握する為にも、ネットで見られる利用明細を登録する事をお勧めします。

orico iBカード

orico iBカードなら、海外旅行保険が自動付帯です。

しかも年1回でもカードの利用があれば無料になるので、実質無料で海外旅行保険が手に入ります。

死亡保障が2000万、治療保障が200万、携行品が20万、賠償2000万、救援者200万となっています。

しかもカードの年間利用額によっては、ポイント還元率が1%にUPするのでお得です!

クレジットカード盗難保障

クレジットカード盗難保障とは、クレジットカードが万一盗まれた場合、クレジットカード会社が不正利用分の損害額を保障してくれる保険です。

この保険があると安心ですよね。

イオンカードであれば、過去61日に遡って保障してくれるので、とても安心です。

三井住友VISAクラシックカードAの付帯保険

三井住友VISAクラシックカードAの付帯保険をチェックしてみましょう。

ノーマルのクラシックカードに比べて付帯保険が充実しているのがポイントです。

最高2,500万円の海外旅行・国内旅行保険が付帯しています。

なお、海外・国内旅行保険の死亡・後遺障害は、クレジットカードで旅行費用を払ったかどうかで保障金額が異なります。自動で300万、費用支払で2000万まで保障されます。

また、ショッピング保障は、100万円まで保障されています。

 

海外の手術代

ニューヨークで盲腸の手術をすると、なんと300万円もするそうです。。

傷害保険とかじゃないと払えないので、保険が必要になってきますね。

クレジットカードの傷害保険は、200万円ぐらいと小額ですが、合わせ技で保障額を高くできるので、おすすめです。

発行会社が同じだと合わせ技ができないので要注意です。

 

海外旅行保険でおすすめのクレジットカード

せっかく付帯される海外旅行保険でおすすめのクレジットカードを考えます。

まずは年会費無料カードなら何がいいでしょうか?

自動付帯のカードが狙い目ですね。自動付帯とはクレジットカードで旅行代金を決済することなく、海外旅行保険が付帯されるカードのことです。

JCBEITカードなんかは有名ですね。

死亡・後遺障害1000万、治療費用100万、賠償責任2000万、携行品20万、救援者100万と充実した保険内容です。

これだけ充実した内容であれば、安全な国に渡航する場合は、十分ですね!

クレジットカードの海外旅行保険の落とし穴

あれば便利な海外旅行保険ですが、利用には注意が必要です。

・まず90日間までしか保障されません。長期滞在には向きません。

・病気死亡には保険金が下りない。まあ生命保険で大丈夫ですね。

・治療保険がカバーされていないカードがある。死亡だけだとあまり用途がありません。

・治療保険ですが、海外の治療は大変高額なので、補償金額が不足する可能性がある。これは、複数枚のクレジットカードの保障なら合算されるので、そこでカバーしてしまうという選択肢があります。

・キャッシュレス診療が大事。上述のように海外で医療に掛かるという事はとても高額になります。100万などの金額を一旦自己負担しないといけません。そんな時はキャッシュレス可能な病院を紹介してくれるクレジットカードでないと厳しいという事ですね。

以上のことからおすすめのクレジットカードは、保障額が高くて年会費無料がお得かもしれませんね。さらに保障を手厚くしたい場合にはゴールドカードがおすすめですよ。